excitemusic

[ホームページ ようこそ桜の園へ]は http://members2.jcom.home.ne.jp/bishiniya_cad/
by marira-y
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
『いつかモイカ河の橋の上..
from エルミタージュ図書館
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大切な女性と男性

寮のお世話係ビクトリアさん。常時100人近くの学生が出入りする寮の管理をしている方。私たちも、朝起きたらトイレが水浸し! 大変ビクトリアさん! 朝早く駆けつけてくれた、素手で雑巾で拭いてくれる。上の階から水が漏れていた様子。危険だから部屋の電源を切って、私たちは別の部屋に移動。すべてを動かしてくれてるのがビクトリアさん。
洗濯は小物は手洗いしてたけど、週一回は大物を洗濯機で洗う。その管理もビクトリアさん。
合間に、ペテルブルグのあまり人が行かない美しい場所も教えてくださる。
最後の日「必ず行きなさい」と言われたユースボス宮殿に行ったら、なんとお休み、ザンネ~ン! 何か書いてあるが解らない。あとで松本先生に言ったら「お掃除の日だよ。月一のお掃除の日にぶつかるなんて運が悪かったな~」人ごとだと思って!
外から見る宮殿の美しかったこと!行き方も解らなかったのを一所懸命探していったのに!ビクトリアさんに報告する。一緒に残念がってくださる。

このビクトリアさんはロシア語は当たり前だけど、英語が堪能。私も用件を伝えるくらいなら大丈夫だけど、Rさんがいるので、困ったことなど何でも伝わるし、私たちに伝えることも出来る。電話のかけ方、行きたいところへの乗り物ものことなどすべて彼女に教えていただく。
彼女がいうには「あなた達が英語を理解してくれて嬉しいよ、ロシア語も英語も通じない人もたくさん来るから、何語も通じないときは私は踊っていなければならない!」と阿波踊りのようなしぐさをする。大笑いしてしまった。
3日ごとにもう一人の方と交代で勤務だけど、3日間のお休みの間に、美味しいお菓子を作ってきてくださる。甘いものは食べないと言うRさんも、美味しいと一個食べた。残りはもちろん私が美味しくいただき!

ビクトリアさんのほかにも、入り口で人の出入りをチェックしているおじさん。もちろん私より若いけれど。私はいつも出かけるときに、この方に「いま何度?」と聞いて出かけていました。TVの5チャンネルは、リアルタイムで気温が出るが、部屋ののTVは5チャンネルは入らないので。
この人にもサヨウナラを言う。「こんどは夏においで」と。夏は高いから来られないよと言うと「ここはホテルにもなるから、ここにおいで、よそよりはずっと安いよ」と。なるほど、交通はもう勝手知ってるし、ここなら個人でも大丈夫だな~と思いました。

もしかして、また行くことがあれば、私は必ずこの人たちに会いに行こうと思います。会えるといいのだけれど・・・・。画像は ビクトリアさんお手製のお菓子とRさん(Rさんからは許可をもらいました、このブログ、限られた人しか見てないから顔を出してもいいよ、減るものじゃなし!とOKしてくれました)
Rさんは、本当に凄い人です、凄いというより素晴らしい人!これからも勉強して、ロシア語を必ずマスターするでしょう。
f0060853_11431969.jpg

[PR]
by marira-y | 2006-03-22 11:39
<< 話が前後しますが、3月1日(水) The last day to... >>