excitemusic

[ホームページ ようこそ桜の園へ]は http://members2.jcom.home.ne.jp/bishiniya_cad/
by marira-y
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
『いつかモイカ河の橋の上..
from エルミタージュ図書館
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン公式サイト
エルミタージュジャパン公..
from エルミタージュジャパン
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


The last day to go to school 3月3日(金)

今日で私たちの勉強も終わり、1時間目の授業がないので朝はゆっくりできる。
日が長くなり、8時半出発のスクールバスも明るい日差しの中を出発していく。
このバスに乗るのも今日が最後。私たちの部屋6階から、出かけるスクールバスを見送る。毎朝見る風景も、今日は違って見える。懐かしく淋しい!
ここの人の朝一番の仕事は、車の雪を払うことのようだ。雪が降ったわけではなく、夜のうちに霜となって真っ白になっているみたい。
f0060853_0204992.jpg
f0060853_021867.jpg

授業はお昼を挟んで3時まで。お昼休みにオフィスに行き、お世話いただいたナターリアさんにみんなで挨拶に行く。昨日のうちに、ロシア語で挨拶できるように考えておいてね・・・と伝えていたので、まず学生が二人ご挨拶「美しい街で勉強が出来て楽しかったです。また来たいと思ってます」と。
私もご挨拶と、ネット友達の美衣有さんに戴いていた「キティちゃん」のメモセットを差し上げる。
これは今、日本で一番人気者なんですよ・・・と言ったら、彼女の名前はなんていうの?と聞かれた。「仔猫のキティです」と言ったら可愛いね~と。喜んでくださったみたい。
ナターリアさんと、最後のクラスの先生方とお別れの写真を撮りあって、私たちのスケジュールはすべて終わり。
ありがとうペテルブルグ、ありがとう先生方、ありがとうオフィスの方々。本当に素晴らしい思い出を持って私たちは帰ります。もう一度ありがとうございました。
[PR]
by marira-y | 2006-03-22 00:21
<< 大切な女性と男性 The most expens... >>